2016年度青山音楽賞新人賞受賞研修成果披露演奏会

 

音 – 持続 – 時

 

【出演】

バイオリン:弓 新

ピアノ: ヴラディミール・イヴァノフ=ラキエフスキー 

 

【日時】

2019年11月10日(日)

15:00開演(14:30開場)

 

【会場】

京都・青山音楽記念館〈バロックザール〉

 

【お問い合わせ】

青山音楽記念館075-393-0011

 

【プログラム】

◆グラス:ストラング・アウト
◆ブロッホ:ヴァイオリンソナタ 第1番 B. 42
◆佐藤聰明:歪んだ時の鳥たち
◆ブゾーニ:ヴァイオリンソナタ第2番 Op. 36a

 

【チケット取り扱い】

◎青山音楽記念館 075-393-0011
◎チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 160-639)
◎ローソンチケット 0570-000-407(Lコード 51385)
※未就学児入場不可

 

【プロフィール】

2018年ロン=ティボー国際音楽コンクールで第5位に入賞し、大きな注目を集める。

チューリッヒ芸術大学にてザハール・ブロンとイリア・グリンゴルツに師事。ベルギーのエリザベート王妃音楽院にてオーギュスタン・デュメイに師事した後、現在はライプツィヒ音楽演劇大学にてエーリッヒ・ヘーバルトのもと研鑽を積む。また、クリスティアン・テツラフ、レオニダス・カヴァコス、ジャン=ジャック・カントロフ等から薫陶を受ける。

2015年には、五嶋みどりの代役としてシャン・ジャン指揮フィルハーモニア台湾とシベリウスのヴァイオリン協奏曲を披露し、華々しい台湾デビューを飾った。これまでに、ラルフ・ワイケルト指揮チューリッヒ室内管弦楽団、ニコライ・ジャジューラ指揮ウクライナ国立フィルハーモニー管弦楽団のほか、アルゴヴィア・フィルハーモニック、シンフォニア・イタリアーナ管弦楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、クラシカル・プレーヤーズ東京等のオーケストラと、ウンベルト・ベネデッティ・ミケランジェリ、アンドレア・バッティストーニ、大友直人、円光寺雅彦、曽我大介、現田茂夫、有田正広、永峰大輔等の指揮者と共演している。

室内楽活動も活発に行ない、これまでにグシュタート・メニューイン・フェスティバルやエルネン音楽祭等に参加し、2015年には五嶋みどりとカルテットを演奏したほか、2018年にはミュンヘンでマルタ・アルゲリッチとメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番で共演する等、活動の場を広げている。

メディアへの出演も多く、2014年にNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」へ、2017年にNHK Eテレ「ららら クラシック」へ登場し、高評を得る。

2008〜2011年度ロームミュージックファンデーション奨学生、および江副記念財団第41回奨学生、スイス・ミグロ奨学生。キーファー・ハブリツェル音楽賞、マンフレット・グロメック賞を授与される。2016年度、第26回青山音楽賞新人賞および2018年度第28回青山音楽賞バロックザール賞受賞。

コメント
コメントする