こんにちは。バイオリンをはじめ弦楽器に欠かせない松脂、色んなメーカーから沢山発売していますが、

一体何を使ったらいいのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

長年弦楽器に親しまれている方は、いつものコレ!や、たまには冒険して試してみよう!など色々な選び方をしていらっしゃるのかもしれません。

 

1 Strad(ストラッド)

¥3,780

(生産国:フランス)

黒猫でおなじみのミラン松脂のメーカーで、黒猫ライトとダークの中間のような使用感です。粒子が細かく引っかかりの強さや音の純度のバランス感が良い。木の入れ物が素敵です。

 

Jade(ジェイド)

¥2,419

(生産国:フランス)

程良い引っかかりの強さと音質の美しさを両立できます。

 

Guillaume(ギョーム)

¥2,946

(生産国:ベルギー)

ベルギーの弓の名匠『ピエール ギョーム』が開発、程よい粘度と弾きやすさと音質の美しさを両立できます。

 

Millant(ミラン)黒猫ダーク

¥1,512

(生産国:フランス)

定番中の定番。引っかかりが強めで音の立ち上がりが良く、張りのある濃い音色を出しやすくなっています。

 

Piranito(ピラニート)

¥831

(生産国:ドイツ)

初心者向きのリーズナブルな松脂です。シンプルで塗りやすい構造になっています。

 

Evah Pirazzi Gold(エヴァ・ピラッツィ ゴールド)

¥2,462

(生産国:ドイツ)

早いレスポンスと力強い音と幅広い表現など、ソリスティックな弾き方に対応可能です。エヴァ・ピラッツィ ゴールドの弦との相性は言うまでもなく良し!です。黒箱が高級感あります。

 

Obligato(オブリガート ヴィオリーノ)

(生産国:ドイツ)

優しく甘く丸みのある音、どちらかと言うと軟質で特にナイロン弦に適しています。

 

 

弦楽器に親しまれている方にプレゼントしてみたり、バイオリンを始めたばかりのお子様に(もっと楽器を好きになってもらうために)可愛い松脂に変えたらお子様の楽器や音楽に対する想いも変わってきたりと、メインではないですが、なくてはならない松脂、色々試してみませんか。

コメント
コメントする