新商品のご紹介です。

 

ペグソープやE線アジャスターなど、アクセサリ関係の商品を数多く製造しているGötz(ゲッツ)社から、新たな新商品が発売されました。

今回は、チェロのエンドピンストッパー2モデル(木材は3種類)です。

 

 

 

素敵な入れ物に梱包されています。

こちらはブビンガ材、大きく言うとアフリカンローズウッド材です。

 

中央の黒い部分はプラスチック/ゴムのような素材で出来ていて、中心には金属が埋め込まれているので貫通することはないと思われます。

 

裏側にはスピーカーなどの下にもついている、黒い高級スポンジ(?)のようなものが全体に貼られていて、粘着シート仕様ではありりません。

しかし、フローリングやカーペットの上で試してみましたが、これが全くといっていいほど滑らいから不思議です。

しかも、貼りくっ付かないので取扱いも簡単でストレスがありません。

 

 

材質の比較をしてみましょう。

 

 

左から、ブビンガ、メイプル、ウォルナット材の3素材が用意されてます。

一番軽いのはメイプルで58g、次がブビンガで数グラム重く、ウォルナットは他と比べて約25g重い87gでした。

もちろん個体差があると思いますので、あくまで参考と捉えて下さいね。

 

 

おおきさがどれくらいか判りづらいと思うので、定規を置いてみました。

1.5mではありませんよ、15cm定規ですので、直径は実寸でほぼ10cm位です。

 

Vn/Va弦の袋の上に置くと、はみ出るか出ないかくらいの寸法でした。

オブリガートチェロ弦の袋にある、赤い丸とほぼ同じくらいイメージですね。

オブリガートを使っているかた方以外は、想像するのは難しいでしょうけれど、、、。

 

厚みは一番あるところで、1.5cmほどでした。

 

 

 

販売価格は税込6,048円(Blog更新時)。

木目がとっても素敵で綺麗なエンドピンストッパーです。

この豪華なストッパーを使えば、自宅での練習が優雅なひとときに変わること間違いなし!

もちろん、音楽教室やアンサンブル・オケの練習でも使用できますね!

注目を集めること請け合いです!

 

 

商品の詳細は、SoundScape→ 商品ページ からどうぞ。

 

コメント
コメントする