今日は暑いですね、、、。

 

楽器の管理は大丈夫ですか?

窓際に置きっぱなしになっていませんか?

車の後部座席はエアコンが効いていても要注意。

ケースに直射日光が当たっているのは危険です!

 

太陽からは赤外線も出ています。

赤外線はケースを透って楽器を温め、最悪の場合はニスを溶かしてしまいます。

カーテン(最近はカーテンのある車は少ないですね)やブラインドなどを使って、ケースにも直射日光が当たらないように注意しましょう。

 

 

さて、本日は先日入荷してきたバイオリン弓を紹介します。

 

Charles Nicolas Bazinのバイオリン弓(鑑定書あり)

プロファイルは、73.4cm/60.7g(入荷時)です。

 

 

 

 

1900年前後にフランスのミルクールで製作されたとあります。

100年ほど経っていますが棹部分の状態は非常に良く、先端や柄の摩耗も見られません。

健康状態が非常に良いフレンチBowです。

 

試奏の印象は、発音スピードが早く1mmも動かしていない内から、しっかりと音が出てきます。

タイムラグが無いのはストレスレスで良いですね!

弾いているのが楽しくなるVn弓でした。

 

試奏可能ですので、興味のある方は是非ご連絡ください。

 

スタジオフェルマータ

0335577480まで♪♫

 

コメント
コメントする