Jean-Baptiste Vuillaume (1798-1875)

ヴヨームの名を聞くと

いつも思い出す話がある。



ヴヨーム所有のコレクター達が、

フランス パリに集まることになった。


コレクター達は集まる日を命日である「2月19日」に決めた。

工房や販売店に情報を流した。

主催者は「50人位集まれば」と考えてました。


時は過ぎ、その日が来た。


なんと、そこには3000の人達が

ヴヨーム バイオリンを持ち集まっていた。



少し、考えましょう。

1875年 ヴヨームは77歳で他界。

ひと月に頑張って2本製作したとしても、

12から77歳までの65年間

頑張って製作しても、

1300本しか作れません。

弓製作などに没頭した時期もあるので

生涯バイオリン製作は1-2割程度、

工房製を合わせても700位ではないでしょうか。

この話は冗談か、本当の話であれば

デフォルメされていると思います。


でも、ヴヨームラベルのバイオリンは

ストラド ラベルの様にたくさん出回っています。

しかし、その中でも、しっかりと作り込まれた

ハンドメイドバイオリンがたくさんあります。

今日はその1本をご紹介いたします。

Jean-Baptiste VuillaumeJean-Baptiste VuillaumeJean-Baptiste VuillaumeJean-Baptiste Vuillaume

ボディ長:355mm

まだ、未セットアップですが、甘い音色が聞こえてきます。

03月15日(火) から行う「春のセール(仮)」の対象商品といたします。

鑑定書:無しのため、あくまでヴィヨームラベルとしてお考えください。

ぜひ、50万円(税抜)以下で良いバイオリンをお探しの皆様、ご検討いただければ幸いです。

J.B.Vuillaume

10月7日 フランス ミルクールで生まれる。
ジャン・バティスト・ビョームは、19世紀にフランス弦楽器業界を大きく繁栄させ、また多くの製作家が彼に師事している。彼自身は、弓製作での評価があるように思えるが、バイオリン製作も行い、数多くの銘器を残している。1823年パリの製作コンクールで銀賞を受賞すると、その名はヨーロッパ各地に広がります。その後、弓製作の研究を重ね、弓職人としても様々なアイデアを出し 銘弓も世に送り出しました。



Leon Bernardel

Leon BernardelLeon BernardelLeon Bernardel

ボディ長:356mm

まだ、未セットアップですが、深い音色がしそうです。

03月15日(火) から行う「春のセール(仮)」の対象商品といたします。

鑑定書:無しのため、あくまでベルナーデル ラベルとしてお考えください。

35万円(税抜)以下で良いバイオリンをお探しの皆様、ご検討いただければ幸いです。



セットアップが間に合うか不安なところですが、
3月のセールに向けて、頑張っています。

卒業・入学、就職などでお祝いでバイオリンをお探しの
親御さん、まだ決まっていなければ、ぜひ一度ご相談ください。



本日もご覧いただき誠にありがとうございました。
笑顔を絶やさず、素晴らしい一日をお過ごしください。

※※※※※☆☆☆☆☆※※※※※☆☆☆☆☆※※※※※☆☆☆☆☆※※※※※☆☆☆☆☆
弦楽器専門店 ウェブストア「SoundScape」
バイオリン弦・チェロ弦や楽器・楽弓を販売。毛替え・修理のお店。
東京都練馬区栄町41-12 武蔵野音大近く 03-3557-7480
 
コメント
コメントする