皆様、暑中お見舞い申し上げます。
今日6月15日は「暑中見舞いの日」なんだそうですよ。
紫外線や熱中症には十分に気をつけていきたいものですね。

さて、今日はコチラのバイオリンケースのご紹介です。





のだめ(ちょっと古いかな?)で一躍有名になった
イーストマンの定番バイオリンケースです。
今更という感じがするかもしれませんが、
実は心憎いモデルチェンジが行われているのです。



では近くに寄って見てみましょう。
皆さんはお判りになりますか?






如何でしょう?

まずは上の持ち手の写った写真ですが、
留め具のタイプが換わっていますね。

今までのタイプは、留め具を外すと
金具の輪の部分が垂れたままでしたが、
新しいタイプでは、中のバネのお陰で輪が
そのままの状態に保たれる構造になっています。

お次は弓を掛けるところに寄った写真です。
こちらはマジックテープからプロペラ式へ
弓ホルダーが変更になりました。
見た目もすっきりですね。

防水性や耐久性に優れたグラスファイバー外装は
変わらす踏襲されつつ、重さも2.0圓愀擇なり、
更に機動力が増すのではないでしょうか。

写真の色はラベンダーで、
他にシルバーとホワイトをご用意しています。

Sound Scapeなら、

定価35,640円(税込)が、25%OFFの26,730円(税込)!

プラスでマイクロファイバー弦楽器クロス
「hoclean」もサービスいたします。

是非この機会にご検討ください。
詳細や購入はコチラからどうぞ。


 
コメント
コメントする