弊社工房では、昨日まで珍しい修理が入っておりました。





琴の修理です。
端の部分が欠けていたのを修理しました。
初めて近くで琴の修理を見ることができ、興味津々でした。

バイオリンの方は、モダンフレンチの「Emile Boulangeot、Charles Enel、Marc Laberte」
の計3本を山口県のお客様からお預かりし、メンテナンス・調整等を行いました。
どれも素晴らしい楽器だったのですが、古くなっていたこともあり、
より状態を良くするために、職人と何度も調整をさせていただきました。

その他に、音大生さんの楽器のメンテナンスや、セットアップ、
本日は、当日仕上げで毛替えがあったりと、
今月もおかげさまで工房の方も忙しくしております。

また、配送修理サービスも始めましたので、遠方のお客様にもご利用いただけるようになりました!
キャリア35年の職人が自信を持って丁寧に修理・調整をさせていただきます。

詳しくは→修理料金・配送修理サービス

調整をすることで、楽器の音や鳴りが随分変わったり、弾き易くなったりします。
プレーヤーの皆様がベストな楽器の状態で演奏ができるよう、
少しでもお手伝いができればと思っています。
年内に毛替えや調整などをされて、新しい年を迎えませんか?
何か楽器等で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。
素敵な金曜日をお過ごしください。
コメント
コメントする