本日は、オールドフレンチ弓「Victor Fetique Violin」のご紹介。

言わずと知れた楽弓の銘工「フィティーク」。
1920年頃の作品で、重要パーツは全て当時のオリジナルがついています。





柔らかくしなやかな弾き心地です。
スーッと弓が離れていく感覚で、音が伸びていきます。
包み込まれるような優しい音色の中に、凛とした華やかさも感じられます。

厳選された上質な材料を使用し、完成度も高く見た目も美しい。
まさに一流のフレンチボウです。

【プロフィール】
FETIQUE, Victor Francois 1872 - 1933
1872年、ミルクールでヴァイオリン製作家の父のもとに生まれ、N.Bazinの工房で弓の製作を学んだ後、1901年29歳でパリに拠点を移し、12年後には独立して工房を構えました。 さらに、沢山の職人を育てる傍ら、フランスの最も素晴らしい職人に送られるとても名誉な賞“Une des meilleurs ouvriers de France”を受賞し、名実ともに一級の職人として歴史にその名を残しました。

詳しくは→Victor Fetique Violin Bow France

鑑定書付き。
試奏可能です。
その際はスタジオをご用意してお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。
素敵な火曜日をお過ごしください。
コメント
コメントする