本日の練馬は一面の曇り空⛅

大きな台風も過ぎ、気温やお天気も徐々に安定してまいりましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか❔

 

 

さて、本日は「江古田フェスティバル・オーケストラ」の

コンサート情報のご紹介です(*'ω'*)💞

 

 

江古田フェスティバル・オーケストラ】とは✨

「EKO ON!江古田音楽祭2017」のオープニングを担う、オリジナル・オーケストラです。

なんと、武蔵野音大の卒業生や江古田出身の演奏家を中心に、

プロとして活躍している一流の演奏家さんたちによって結成された

今公演限定❣のオーケストラだということで…💦

今しか聴くことの出来ない、大変貴重なコンサートとなっております👀✨


江古田フェスティバル・オーケストラさんの詳しい情報は

コチラのHPからどうぞ💕http://www.eko-on.jp/ 

…………………………………………………………………………………………………………………


また、今回のコンサートは
昭和35年に、日本で初めての本格的なコンサートホールとして建設された

武蔵野音楽大学ベートーヴェン・ホール」にて行われます🎻🎶

こちらのホールは、電動化されたオーケストラピットや、オペラ上演のための舞台機構なども

有しているため、様々なジャンルのコンサートが楽しめますよ〜(b -`ω-)✨

 

そして、気になる曲目はなんと❣

 ・W.A.モーツァルト : 「フィガロの結婚」序曲

 ・P.サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン

 ・P.I.チャイコフスキー : ヴァイオリン協奏曲 第一楽章

 ・G.プッチーニ : 「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ

 

などなど…どれも聴き応え抜群の曲ばかりですね👀✨

 

コンサート自体が二部構成となっており、一部はオーケストラメインの楽曲

二部はオペラ・オペレッタなどが重点的に盛り込まれているほか

きっと一度は耳にしたことがあるような、ポピュラーな曲も多く選曲されているので

幅広い層のお客様にお楽しみ頂けるコンサートとなっています(*'ω'*)💕


そのほか、チケットに関しましては
音楽祭期間中(10月21日~29日)、江古田駅周辺の特設販売所や取り扱い店舗にて

販売されているそうです❣

前売り制度もあり、大変お得なチケットとなっておりますので、購入方法など詳しくは

コチラのページをご覧下さい🎻🎶http://www.eko-on.jp/ticket.html

 

…………………………………………………………………………………………………………………

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。

ここのところ、徐々に気温も下がってきて、初秋の彩りを感じる季節と

なって参りましたね〜🍁✨

皆さまいかがお過ごしでしょうか❔

寒暖差による体調不良には、充分にお気を付けくださいね(><)💦

 

 

 

さて、本日は「ミクロコスモス室内合奏団」さんのコンサート情報のご紹介です🎻✨

 

【ミクロコスモス室内合奏団とは】

 

1969年に武蔵野音楽大学弦楽器専攻生により結成された、プロの室内合奏団です。
自主演奏会だけでなく、コンチェルトをはじめ、合唱団との共演などでも活動しており
音楽監督は指揮者である久保田洋さんが務めています。

 

 

 

また、今回のプログラムは、前半はモーツァルトがメインとなっており

2曲目の「ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216」では

当合奏団のコンサートマスターでもある、ヴァイオリニストの山本幸一さんが

ソリストを務めておられます🎻✨

モーツァルトの華やかさと軽やかを存分に味わって頂ける作品ですので

皆さま楽しみにお待ちくださいね👀✨

 

 

ミクロコスモス室内合奏団さんの詳しい情報はコチラの公式HPからどうぞ❣

チケットはイープラスさんにて絶賛発売中です(b -`ω-)✨

 

 

また、上記のモーツァルト以外のプログラムも

 

 ・J.シベリウス : アリオーソ

 ・V.ウィリアムズ : チャーターハウス組曲(ピアノのための6つの小品より編曲)

 ・D.ショスタコーヴィッチ : ピアノ協奏曲第1番ハ短調

 

などなど…どれも聴き応え抜群な曲目となっております❣(*>ω<*)

皆さまも是非、ミクロコスモス室内合奏団さんの美しい音色、表現力の豊かさを

たっぷりと堪能して頂ければと思います💞

 

 

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。

ここのところ、本格的な夏に向けて日に日に暑さが増しておりますが

皆さまいかがお過ごしでしょうか?(;´・ω・)

どうか、熱中症にはくれぐれもお気を付けてくださいね💦

 

 

 

本日は、そんな暑気をぐっと和らげてくれるような、涼しげな森林のチラシが印象的な

アンサンブル・ミラコ」さんのコンサート情報のご紹介です🎻✨

 

 

 

 

【アンサンブル・ミラコとは】

指揮者である野村英利さんの呼び掛けにより、日本全国で活躍するプロの演奏家が

集結し創設された、非常にレベルの高いアンサンブルです。

 

 ・来るべき輝かしい未来に向けて音楽で街を明るく照らし、子供たちに明るい未来を届ける

 ・歴史の荒波に揉まれ埋没した、知られざる作品にスポットを当て再び新しい命を吹き込む

 

ことを活動指針とし、「未来に心を届ける」「未来の心を育む」を

キーワードに結成されました。

合言葉は未来の心、ミラコ!(未来心)だそうです🎶

 

その他、アンサンブル・ミラコさんの詳しい情報はこちらの公式HPからどうぞ!

詳しいメンバー紹介や、演奏者の方々の略歴などもたっぷり掲載されております(`・ω・´)b✨

 

 

 

また、今回のプログラムは

 

 ・J.ハイドン : 交響曲 第91番 変ホ長調 Hob.I:91   

 ・F.ディーリアス : 春初めてのカッコウを聴いて  

 ・R.ワーグナー : ジークフリート牧歌   

 ・F.シューベルト : 交響曲 第5番 変ロ長調 D.485

 

などなど、穏やかで優雅、そしてロマンティックな聴き応え抜群の曲目となっております!

第一線で活躍なさっているプロ演奏家同士のアンサンブル…

夢のような素晴らしいコンサートになること間違いなしですね🌠✨

 

 

夏の暑さの中、ほっと心に涼しく穏やかな風を吹かせてくれるような

アンサンブル・ミラコさんによるコンサートで、

夏の納涼はいかがでしょうか🎻🎶

 

 

 

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。

今度は7月のコンサート情報です。

 

先日もスタジオをご利用いただいた、チェリストの矢口里菜子さんが出演するコンサートが7月9日(日)に行われます。

彼女のBlogはコチラです。

演奏で各地をまわっているようすがご覧いただけますよ。

 

 

曲目は、

シューベルト 「ロザムンデ」序曲D.644

チャイコフスキー ロココの主題による変奏曲

ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」

です。

 

 

 

 

日時:2017年7月9日(日) 13:30開場/14:00開演

場所:まろにえホール(東久留米市立生涯学習センター) 東久留米駅西口より徒歩15分 西武バス中央図書館バス停より徒歩1分

入場:1,000円 全席自由

お問い合わせは主催者ホームページまたはhirakata@po.lcv.ne.jpからどうぞ。

 

 

少し前の話ですが、らららクラシックで今回演奏予定の「英雄」についての回がありましたね。LP・CDなどで聴き返した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

是非とも生演奏で聴き返したいという方は、もってこいですね。

まだひと月以上先の予定ですが、興味のある方はぜひ足を運んでください。

こんにちは。

久々のコンサート情報です。

 

 

帰国中は良くフェルマータへ来店してくれる、弓新さんのリサイタルが6月末に行われます。

 

 

 

 

 

Duo Recital

 

日時:2017年6月29日(木) 19:00開場 19:30開演

場所:sonorium 京王井の頭線 永福町駅(北口) 徒歩約7分、東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅 徒歩約10分

曲目:ラヴェル ヴァイオリンソナタ、バルトーク ピアノソナタ、ラヴェル ツィガーヌ他予定

入場:全席自由 ¥3,500円(完全予約制)

お問い合わせ:アカンサスフレンズ(金子) 080-2128-2982よりどうぞ

 

 

 

弓さんの演奏ですが、年を重ねるごとに、力強く更にエネルギッシュな演奏になっていると思います。

ロー磨秀さんのピアノもとっても気になりますね。

お近くの方や、2人の演奏に興味がある方は、ぜひ足を運んでください!

 

 

 

江副記念財団45周年記念コンサート

 

2016年9月8日(木)@サントリーホール 大ホール

開場 17:30 開演 18:30

 

指揮 アンドレア・バッティストーニ


出演

ソプラノ:砂川涼子
メゾソプラノ:鳥木弥生
テノール:樋口達哉
バリトン:堀内康雄
ピアノ:睫變鞠蓮∨迷縞幹、田村響
ヴァイオリン:弓新
チェロ:水野優也
東京フィルハーモニー交響楽団

 

曲目

ベッリーニ: オペラ『ノルマ』から「清らかな女神よ」
サン=サーンス: オペラ『サムソンとダリラ』から「愛の神よ、私を助けて」
ジョルダーノ: オペラ『アンドレア・シェニエ』から「ある日、青空を眺めて」
モーツァルト: オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』 から「多くのご婦人方、あなた方は」
ヴェルディ: オペラ『リゴレット』から四重唱「美しい恋の乙女よ」
プーランク: 2台のピアノのための協奏曲 ニ短調
ブラームス: ヴァイオリンとチェロの二重協奏曲 op.102
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 ハ短調

 

 

いよいよ2日後に迫ってきました。

バイオリン工房フェルマータにも度々訪れてくれる、弓新さんも出演します。

チケットはSOLDOUTのようですが、サイトには「サントリーホール・メンバーズ・クラブWEBにおいて販売が終了していても、主催元等でチケットがご用意できる場合がございます。お問い合わせ先にてご確認ください。」ともありますので、興味のある方は江副記念財団までお問い合わせください。

 

 

 

 

いよいよ今週末に迫ってきました。

毛替えや弦の購入をしていただいている、お客様が結成したカルテットが始動します。

ソリストとしても活躍されていますが、久々に室内楽に触れられると張り切っておられました。

 

 

シュヴァルツヴァルト弦楽四重奏団

2016年09月04日(日)

場所: GGサロン

開場: 13:30

開演: 14:00

アクセス: 東京メトロ有楽町線 副都心線要町駅より徒歩3分

 

チケット&お問い合わせは、08067217637(原)へどうぞ。 

 

 

プログラムは、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲 第2番 作品13とモーツァルトの弦楽四重奏曲 第19番 不協和音と、聴きごたえある内容ですね。

曲中に組み込まれたベートーヴェン色をどう醸し出してくるのか、不協部分とモーツァルトらしさをどう表現してくるのか楽しみですね。

 

また、シュヴァルツヴァルト弦楽四重奏団がどういう方向へ進んでいくのか、今後の活動を占う上でも非常に興味深いコンサートになること間違いなしです。

お近くの方、カルテット(弦楽四重奏)ファンの皆さま、是非足をお運びください。

 

今日で8月も終わり。

9月は暑さも和らいで、いよいよ芸術の秋が始まります。

今後も、スタジオフェルマータにゆかりのコンサート情報をお届けしていきますのでお楽しみに♪

 

 

今週末に迫ってきました、コンサートのご案内です。

We all Love Music! 

2016年8月28日(日) @代々木上原 MUSICASA

18:30 開場/19:00 開演

 

愛されつづけてやまない

数々のメロディと

一緒に並べた

大切なオリジナル作品たち。

 

音楽の宝石箱が、

ここにあります。

 

Cuteな女性たちが

ステージで輝く瞬間に、

ぜひ会いにきてください!

 

12名の演奏家(Vn5名・Va2名・Vc1名・Cb1名・Fl1名・Pf2名)が、お馴染みの楽曲を素晴らしい演奏で聞かせてくれること間違いなしです。

週末、都心にお出掛けの方はいかがでしょうか?

女性だからこそ奏でられる演奏を体験できるはずですよ。

 

 

 

アクセス

・小田急線・東京メトロ千代田線

「代々木上原」駅 東口より徒歩2分

・京王新線

「幡ヶ谷」駅 南口より徒歩12分

 

お問い合わせは、090−2732−4430(タカヤマ)までどうぞ。

http://nonnonspace.com

昨日は織姫と彦星がちゃんと見られました。

今日はどんより曇っていて、梅雨明けが待ち遠しいです。

今年は、じめじめというよりは蒸し暑さが際立っているように思いますが、梅雨が明けるといよいよ夏本番ですね。

 

 

梅雨明けと同じく、1週間後に迫ってきたコンサート情報のお知らせです。

いつもピアノやヴァイオリン、オーケストラ等のコンサートばかりでしたが、今回は声楽のコンサートをご紹介します。

 

〜イタリアの風を感じて〜

OPERA GALA CONCERT

 

日時  7月15日(金)19時開演 (18時30分開場)

場所  豊洲シビックセンターホール(豊洲駅から徒歩1分)

 

出演

ゲストAndrea Zeze(アンドレア・ゼーゼー)

ゲスト青盛のぼる

ソプラノ 田中世怜奈

ソプラノ 津金久子

ソプラノ 中村洋美

ソプラノ 前山依加

テノール 鈴木琢也

 

 

 

 

 

フェルマータスタジオは、ピアノや弦楽だけでなく声楽での利用も可能です。

いつも素敵な歌声を聞かせてくれるスタジオ利用のお客様が出演するコンサートです。

ゲストのソプラノ歌手青盛のぼるさんは、師匠にあたるそうで師弟の共演ということで、さぞ張り切っているのではないでしょうか。

 

オペラといえばイタリアという単細胞な私ですが、本場イタリアのみならず世界で活躍するバリトン歌手アンドレア・ゼーゼさんの歌声は聴いてみたくなりますね。

 

フェルマータのある練馬からは東京駅をはさんで反対側ですが、有楽町線だと乗り換えなしで到着できるので、沿線の方はアクセスが良いですよ。

東京駅やお台場辺りが近いので、コンサート後に食事などもそのまま楽しめそうですね。

 

まだ金曜夜の予定を立てていない方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

 

先週末は暑かったですね!

コンサートも沢山の場所で行われていました。

それぞれの会場も熱く盛り上がったのではないでしょうか。

 

 

コンサート情報のお知らせです。

弊社のスタジオをご利用いただいている先生が出演するコンサートが10日後に迫ってきました。

 

 

ワルシャワ・フィル コンサートマスターズ 室内楽の夕べ

@三鷹市芸術文化センター 風ホール

2016年7月15日(金)

開場:18:00

開演:18:30

全席自由 ¥4,000-

 

 

 

 

 

ワルシャワ・フィルのコンマス2人を迎えて、4曲のピアノ三重奏曲が演奏されます。

ワルシャワ・フィルといえば、ショパン国際ピアノコンクールの本選でファイナリストたちの伴奏を務めるオーケストラとして有名ですね。

つまり、ピアノとの付き合い方を知り尽くした2人がピアノ三重奏を奏でるという、なんとも贅沢な夕べです。

 

平日夜ですが、当日は華の金曜日。

興味のある方、都合が合う方は是非足をお運びください。

 

詳細は

アイエムミュージック

電話:03-6907-2535

まで。