【☆ 3月のキーワード ☆】Stradivarius Joachim

※ 毎月発行のメルマガ内記載のキーワードです。


03月分キーワードプレゼント商品は「ミュージッククリアファイル3枚セット」10名様 でした。

 

ミュージッククリアファイル 3枚セット

 

たくさんのご応募ありがとうございました。

プレゼントに当選された10名様おめでとうございます。
 
当選者の方は以下となります。
 
静岡県 竹嶋 様
 
福岡県 橋本 様
 
千葉県 橋本 様

 

埼玉県 野地 様

 

神奈川県 田中 様

 

大阪府 池内 様

 

北海道 金子 様

 

埼玉県 藤原 様

 

東京都 大村様

 

大阪府 中井 様
 
発送予定日:04月28日(金)

到着を楽しみにお待ちください。
 

 
04月分「今月のキーワード」プレゼント商品は
 
抽選で9名様に「ドライフォルテ 弦楽器用除湿剤 バラ1個」をプレゼント!

これから多湿の時期になります。
しっかりと除湿剤を入れてこれからの多湿時期を乗り越えましょう。

 
現在もたくさんのご応募をいただいております。
 
発表は来月5月中下旬 この場で発表いたします。
 
発表まで楽しみにお待ちください。

いよいよ今週末からG.W.が始まる!という方も、G.W.は仕事ですという方も、【SoundScape春の大感謝祭】終了日時の確認は大丈夫ですか?買い逃ししてませんか?

 

感謝セールは、4月28日(金)の12:00注文分までが適用です。

いま一度、見逃しているものがないか、下のリンクから確認してくださいね!

 

SoundScape 春の大感謝祭 

 

 

そんな訳で、当店のおススメ商品をドドンと紹介していきます。

 

まずは楽器から。

 

 

Andras Tomas ヴァイオリン

 

「弓・ケースセットで10万円台のヴァイオリンで始めようかな?と思っているけれど、音質やつくりが心配。」という方。ちょっと待ってください!

 

20万円以下でこの音は手に入りませんよ!

セットヴァイオリンでない楽器が、どんな音がするかだけでも確かめに来て下さい!

きっとセットヴァイオリンには戻れなくなるはずです。

悩みの種類は違いますが、大丈夫かなぁの悩みより、どうやって弓購入のお金を工面するか悩む方が楽しいと思います。

ケースはセール期間中であれば、、、と記載しておきますね。

 

つ・ま・り・です。

20万少しで手工製の楽器と弓が手に入るんです!!!

他のお店でセットヴァイオリンを購入して数年したお客様が、ステップアップでより良い楽器を探しに来られて購入に至ることが沢山あります。

もし、購入前に弊社にもお立ち寄りいただいていたらと、自分たちの力不足で良い商品を紹介できなかったことを悔しく思います。

最初からその予算を楽器や弓に充てていたら、買い替えの必要はなかった訳ですからね。

そんな思いはさせたくないんです!

 

今現在、セットヴァイオリンを探している、もしくはステップアップを探しているのであれば、試奏だけでもご来店をお待ちしています!

 

 

 

Carlo Bisiachラベル ヴァイオリン

 

「もう少し予算を出しても良いかな」とか「行くならいっそのこと、四捨五入で定価50万円台の楽器が欲しい/にステップアップしたい」ということなら、こちらの楽器がお勧めです!

前オーナーさまも大事に使用されていて、目立つ大きな傷などはありません。

演奏されながら経年しているので、音もバッチリですよ♪

フルオーバーホール&調整・フィッテング交換済み。

 

 

 

 

 

お次は、ケースのご紹介

 

GEWAと並んで、ドイツが誇る老舗弦楽器メーカ Jakob Winterのケースが入荷してきました。

今回は正規代理店より、サンプルとして取り寄せをおこないました。

レギュラー商品ではないので、破格の21,600円(税込)を実現できました!!

 

 

Jakob Winter ヴァイオリンケース

 

数に限りがあります。

売り切れ次第終了です。

 

セール対象だった、Idea2.0 VnケースやFiumebiancaチェロケースは既にSOLD OUTです。

サンプルを取り寄せる前は、どんな感じのケースかと興味津々でしたが、届いてみてビックリ!

作りは流石のドイツ製、しっかりしていますしかなりいい感じです。

人と違うケースでアピールしたいという方にピッタリではないでしょうか。

スタッフ劇押しのヴァイオリンケースです!!

 

 

さて、同じJakob Winterのケースが欲しいけど、オブロングが良いんだよなぁという方はコチラ↓。

 

 

 

Jakob Winter ヴァイオリンケース

 

 

こちらもサンプルですが、イエガーにも劣らないくらいの豪華なケースです。

作りもしっかりしていますし、湿度計に加えて湿度調整器が付いているのもポイントです!

大事な楽器を確実に運びたい、守りたいならこれですね!

通常は10万円以上してしまいますが、今回は大感謝祭ということで、70,200円(税込)でご奉仕させていただきます!!!

 

 

 

まだまだ他にもお買い得商品や新入荷が沢山ありますので、セールが終了する前に是非SoundScapeの感謝祭ページに足を運んでくださいね♪

 

大事なことなので、もう一度リンクを貼っておきまーす。

↓  ↓  ↓

SoundScape 春の大感謝祭 詳細ページ

 

「テールガット」って言葉を聞いたことがありますか?

テールガットとは、テールピースをエンドピンに引っ掛ける為に使用されている紐のことを指します。

 

 

 

最初に断っておきますと、今日は少し固い内容になることをご承知ください。

 

テールガットには、元々本物のガットが使われていたようですが、時代は進んでナイロン製や金属ワイヤーなどが使われるようになりました。そしてケブラー繊維の開発により、引っ張りに強く、もの自体もガットに似ているケブラーを使う演奏家さんが増えてきました。

 

 

 

唐突ですが、「音って変わるものなのですか?」という質問を良く受けます。

結論から言うと、「変わります」が正直なところ。


それがテールガットに起因しているのか、それともセットアップが前後で変わった(テールピースの位置など)ために起きているのか判断するのは難しいところです。

その楽器の個性やケブラーとの相性によっても、音の変化の度合いや傾向は違いますし、ナイロンの方がいい音(その演奏家さんが好きな音という意味で)がすることもあります。

 

正確に測定したいのであれば、元々のナイロンやワイヤーの長さと交換したテールガットのそれを同一にする必要がありますし、テールピースと駒との距離関係も交換前後で一定でなければ、同じ条件下であるとは言えません。

交換して音が変わったという場合、テールピースの位置が違っているために生じたと思えることが多々あります。

 

 

実は駒とテールピースの長さは、基準となる数値があるんです。

一概に何mmです!とは言えず、ナットから駒、つまり弦が振動する長さによって変わってくるので、長さの算出は工房で職人さんで行なってもらう必要があります。

 

元々のテールピースの位置がそのベストな長さに設定されておらず、そこにケブラー交換を行なったことで素材が変わり、テールピースの位置も変わったとなれば、更にややこしい因果関係を追い求める必要が出てきます。

それで音が気に入った場合は万々歳なんですけどね。

 

 

 

でも、安心してください!

音に正解はありませんから!

 

少し前に書いたアジャスターの記事でも触れていますが、自分の求める音を探すのが楽しいんですよね。

駄目だったら元に戻せばいい訳です。

やらずに後悔するなら、やって効果を確かめてみましょうよ。

出来れば、職人さんのいる工房で。

理由は先に書いた通りです。

 

 

というわけで、音を追求したいそんなアナタに、ケブラーロープを沢山入荷しました♪

「いつものように、ヴァイオリン(ケースや肩当てなど)のアクセサリだけなんでしょ?」と思われているチェリストの皆さん、安心してください!

今回はチェロ用も入荷しています!!

 

 

SoundScape詳細ページ KEVLAR LOOP Violin, Viola用 756円(込)

 

SoundScape詳細ページ KEVLAR LOOP Cello用 1,080円(込)

 

 

数量限定ですが、春の感謝祭中は破格のお値段でご奉仕させていただきます。

1,000円前後で買える機会はなかなかありませんよ。

セール期間後は通常価格に戻りますので、直ぐ交換は出来ないけど試してみたいな、ということなら是非このチャンスに。

 

 

 

 

交換方法はしっかりと(Double)Fisherman's Knotを使用してくださいね。

この結び目・ノットの方法が判らない方は、職人さんにお願いしましょう。

釣りをされている人は簡単かもしれませんね。

 

この結び目を使って、テールピースの長さをバチッと所定の位置に持ってくるのは大変なんですが、全ては良い音の為。

自身で変更される場合は自己責任で。

不安な場合は、当工房までお越しください!

スタッフ一同、指先をほぐしてお待ちしております♪