8月もいよいよ下旬に入り、夏の終わりが近づいて参りましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか❔

まだまだ暑い日が続いておりますので、体調には充分にお気を付けて

お過ごし下さいね〜(; ・`д・´)💦

 

 

さて、本日は、ぶらあぼ最新刊入荷のお知らせです❣

今回の表紙は、クリーヴランド管弦楽団の音楽監督・指揮者をつとめておられる

フランツ・ウェルザー=メストさんです✨

凛とした指揮姿に目を奪われるのは勿論のこと

バックで流れているであろう、ホールに響く荘厳なメロディーが聞こえてくるような

非常に印象的な一枚ですね…(b -`ω-)✨

 

ということで、今回のちょこっと解説❣は、こちらのメストさんについてです(*'ω'*)💕

 

 

1960年、オーストリアのリンツに生まれたメストさんは

元々はヴァイオリニストを志望し、地元の音楽高校へ進学したそうなのですが

在学中の交通事故により重傷を負い、ヴァイオリニストの道を断念せざるを得なくなり

指揮者に転向なさったとか…(;_;)💦

 

 

しかし、転向後に指揮者としても類い稀なる才覚を表したメストさんは、

 

・ノールショピング交響楽団の首席指揮者

・ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム管弦楽団の指揮者

・ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督

・チューリッヒ歌劇場の音楽監督

・ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者

・クリーヴランド管弦楽団の音楽監督

 

などなど…その実力を買われ、数々の楽団で指揮者として活動して来ました👀✨

現在はウィーン国立音楽大学の指揮科教授を務めるほか、超一流の指揮者として

世界各地で広く活躍なさっています。

 

今回の表紙は、クリーヴランド管弦楽団の創立100周年記念ということで

音楽監督として公演中のお写真が使われているそうですよ🎷🎺🎻✨

 

 

そのほか、今回のぶらあぼでは、

演出家の河瀬直美さん、ホルン奏者のシュテファン・ドールさん

振付家のジル・ロマンさんを始め

 

 ピアニストの青柳いづみこさん

 指揮者のアンドレア・バッティストーニさん

 チェリストの海野幹雄さん などなど…

 

一流芸術家の方々の貴重なインタビューも、たっぷり掲載されております✨

 

 

他にも、近日のコンサート情報、チケット前売り情報、団員募集情報などなど…

素敵な情報が目白押しですよ〜🎶

工房フェルマータの受付やスタジオ待合スペース等で無料配布しておりますので、

ぜひぜひ❣お手に取ってみて下さいね(*´▽`*)💞

 

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。

8月の11日〜17日まで、一週間のお休みを頂いておりました弊社ですが…

SoundScape、工房&スタジオフェルマータ共に

本日より通常営業となっております〜(b -`ω-)✨

 

8月も半ばを迎え、次第に残暑の気配が色濃くなってまいりましたが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか❔

 

 

 

さて、本日は、先日飛び込みでご依頼頂いた修理のご紹介をしようと思います❣

それが…コチラ✨ ↓

 

 

な、なんと、ヴァイオリンの端っこが完全にもげてしまっています…‼(´;ω;`)

 

 

 

このように、楽器を落としたり、ぶつけてしまったりと強い衝撃を受けた際などに

木の木目に沿って割れ、木片が取れてしまうことがあります。

こちらの楽器も、かなり広い範囲で綺麗にぽっきりと折れてしまっていますね…💦

 

 

痛々しい傷口(T_T)💦

 

 

 

このようなダメージは、小さなお子様が使用している分数楽器などで

良く見られるケースなのですが…

 

 ・割れたまましばらく放置して木の表面が汚れてしまった

 ・割れた木片が無くなってしまった

 ・有り合わせの接着剤で接着してしまった

 ・治そうと触りすぎて傷口が摩耗、変形してしまった

 

などなど…お客様ご自身で間違った対処を行なってしまうと

治すのに時間がかかるのは勿論のこと

修理後の状態も、完璧には復元出来ないことがございます…。

 

また、アロンアルファなどの接着剤で接着してしまうと、木の表面に剤が染み込んでしまい

木が変質してしまうので、後々の修理がとても大変&高額になってしまいます(; ・`д・´)💦

 

 

 

人間と一緒で、指がもげるような大怪我をしたときは、無理に自分でくっつけようとせず

まずは専門のお医者さん❣に診て頂きましょうね✨

 

 

今回は割れたてホヤホヤ(笑)のままの状態で工房へ持ってきて下さったので、

簡単な接着のみで済みましたよ🎻✨

また、傷口の摩耗・劣化などもなかったため

良く見ても殆ど分からないくらいまで、綺麗に元通りに治すことが出来ました(`・ω・´)b✨

 

 

皆さまも、もし不慮の事故などで楽器にダメージが入ってしまった際は

慌てず慎重に、そのままの状態で迅速にお近くの工房までお持ちくださいね。

 

今回のようにパーツなどが欠けてしまった場合も、破片まで全てお持ち頂いた方が

ご提案できる修理の幅が広がりますよ🎻🎶

 

 

工房フェルマータのHPはコチラです(*・ω<*)-🌟

HPの予約フォームから来店ご予約も可能ですよ〜💕

 http://violin-fermata.tokyo/

 

 

 

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。

ここのところ暑気の厳しい日が続いておりますが…皆さまいかがお過ごしでしょうか❔

抜けるような青空を背景に蝉の声を聴くと、改めて夏を実感しますね〜🌻🌈

工房のある練馬は、本日もとっても良いお天気です☀

いつも、SoundScape&工房フェルマータをご利用頂きまして

誠に有難うございます💞

 

 

 

さて、それでは早速本題へと入らせて頂きます…

 

メルマガをご購読頂いている方、また先ほどのブログを読まれた方は

既にご存知かと思いますが

実はこの度、弊社で取り扱っているの弦の販売価格が

一部を除き上昇する事となりました💦

 

 

今回価格改定が行われる弦は、ピラストロ社・トマスティック社の弦となります。

 

 

ここ近年、弦の価格は原材料や人件費などの要因から高騰を続ける一方であり、

日本正規代理店からも再三の卸価格値上げ通達がありました(; ・`д・´)💦

弊社ではこれまで、コストを大幅に削減することで販売価格を据え置いておりましたが、

為替レートの円安基調に伴い、従来の価格を維持することが困難な状況となっております…。

 

 

以上の理由から、8月20日ご注文分より

上記二社の弦に限り、やむを得ずこのような措置を取らせて頂くこととなりました💦

 

 

 

いつもご愛顧頂いている皆さま、本当に大変申し訳ございません…(´;ω;`)

誠に恐れ入りますが、ご了承のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

また、現時点で割引されている商品に関しましては、現行の販売価格よりも

割引率が5%下がるものとお考え頂いて大丈夫です‼

 

 

たとえばコチラのVn弦ドミナントE線ですと、現在の販売価格は

定価¥1,404より45%off¥772となっており

改定後は割引率が40%offに変更となるため、¥842となります。

 

また、もしもセットでご購入をお考えの方は…

現在Vn弦ドミナントセットの定価は¥8,964、販売価格は45%offの¥4,930となっており

改定後の販売価格は¥5,378となります。

 

セットだと、この時点で¥1,344とかなーり大きな差額が出てしまうため、

もしも弦の購入をお考えの方は、どうかお早めにお買い求め下さいませ〜‼(´;ω;`)💦

 

 


皆さまには大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解頂くと共に

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

 

 

 

 

それでは、本日もご覧頂きまして誠にありがとうございました(*´▽`*)💞
皆さま素敵な1日をお過ごしください。